うきは市で解体業を営んでおります。

 

うきは市、久留米市、朝倉市、日田市を中心に、

ビルや廃校、空き家、空き倉庫など大きさや構造を問わずに

建物解体工事業を営んでおります。

 

これからの人口減少社会における、

負動産問題(空き家・廃校・廃墟)解決のため、

安全で丁寧な仕事を心がけ、土地を「リセット」することで

地域の不動産価値の維持とまちづくりに貢献していきます。 

 

事業スローガンは「犬小屋からビルまで」


【木造】空き家解体の様子

【鉄骨造】倉庫解体の様子

【RC造】廃校解体の様子


解体工事の流れ


御見積り(無料)

現地訪問測量後に2−3日で作成させて頂きます。

建物内部の解体

残置物の撤去、廃棄物ごとの分別を手作業解体で行います。

重機による解体

解体専用機で安全に解体していきます。

基礎撤去と整地

基礎や地中にある構造物を掘り起こし、整地し完了となります。